トップ10

総司令官8.01ファイナル+キー(鍵)

カテゴリー: ファイルと車輪 | 追加日:2015年7月5日、23:06 | ダウンロード: 481
総司令官8.01ファイナル+キー(鍵)


総司令官 - ほとんどすべての必要な機能をこのようなプログラムで一般的なファイルマネージャ。総司令官が使用するファイルマネージャに固有のすべての機能に加え、ZIP、ARJ、LZH、RAR、UC2を、開梱、マルチメディア、グラフィックファイルのために非常に便利な内蔵TAR、GZ、CAB、ACEおよびその他のアーカイブファイルのための追加のdll。内蔵のFTPクライアント - それは単にすばらしいです:に指定された時刻に接続ダウンロードオフとしては、FTPでサポートWWWプロキシ、履歴書があり、ファイルが複数のストリームにアップロード/ダウンロードすることができ、さらに機能がありますFTP。長いファイルだけでなく、ファイルを操作するために不可欠他の多くの機能を接着/冗長や、UUE / ​​MIME / XXEエンコード/デコード、切断などの機能はいけません。

主な機能:
  • 更新されたユーザーインターフェイス:Windows XPの下でフラットボタン、ファイル、レコード、ボタンやCDなどの新しいアイコン。
  • 背景ファイルとフォルダのために異なる色を設定する機能。
  • 編集モードと手動同期あなたが内容でファイルを比較するとき、
  • パネルのそれぞれのフォルダツリーを使用して別のウィンドウ - 特にワイドモニタの所有者のような総司令官のための新しいコンセプト。
  • 内蔵リスターは、画像を中心に、カーソルを表示し、拡大イメージを低下させるように見えました。
  • ダイアログの変更属性のフィールドの内容プラグイン値を変更する機能。
  • ファイル操作をログに記録します。
  • タブにドライブ文字を表示します。
  • カスタム列とシステムプラグインのページのサムネイルをサポート。
  • インストゥルメント·グループは、直接ファイル名を編集することができ、ファイルの名前を変更します。
  • ファイルを上書きする前にコピー)ダイアログボックスの新しいオプションが追加されました:コンテンツの比較、名前の変更、自動リネーム、すべてのファイルをコピー - 大きくしたり小さくし;
  • コマンドラインの最大長を設定します。
  • 複数の属性(列)で並べ替え:Ctrlキーを押しながら、追加の列をクリックします。
  • オートフィルのコマンドラインは、現在のディレクトリが、ダイアログなどにコピーします。;
  • ドロップダウンリスト内の不要な項目を削除するには、Shift +デルの組み合わせを使用してください:コマンドライン、検索、名前の変更、等;。
  • SSL / TLSを介したセキュアFTP接続は、(追加のOpenSSLライブラリが必要)。
  • カスタマイズ可能なユーザーは、メインメニューとホットキーにコマンド。
  • エイリアスは、(内部コマンドと外部プログラムのための)コマンドラインの(減少)コマンド。
  • 対話ダビングは親指とカスタムフィールドを作成することができます。
  • 管理者権限を持つユーザーアカウントでファイル操作する機能(プライベートフォルダへのアクセスのために、管理者パスワードを入力する必要があります)。
  • FTP-サーバー上の検索;
  • 2GBを超えるZIP-アーカイブを作成します。

このバージョンの新機能:

対応OS: Windowsの95/98/2000 / XP / Vistaの/ 7/8(サポートx64の)


ダウンロード総司令官8.01ファイナル+キー(多言語版) - ~~((5.68 MB))~~
programama.com
2015